2011年12月08日

ジュージア紅茶講座

昼間テルで久しぶりにお話した磯淵猛先生。そのダージリン紅茶紀行からAKAMINEさんが帰国され、現地で手に入れたダージリンのお土産をどっさり持ってきて下さった!鳥肌が立った、あぁ、何たる幸せ(^-^)/ 楽しみだ。私がクリスマスバージョンに決めたティーカップはミラノTAITOのPALLADIO、ルネッサンスのだまし絵技法を用いたユニークなエミリオ・ベルガミンの作品。 クリスマスの季節になると恋しくなる。淡いゴールドの水色はダージリン1st Flush ジュンパナ茶園。ひと口飲んで、あぁ、美味しい!とAKAMINEさん、感嘆の声。上品な香、繊細な味、、標高2300Mのダージリンの風に吹かれているような爽やかな気分になる。40分後水色はオレンジゴールドに変化し、味はガラリと変わり、心地好いタンニンが喉越しを刺激する。堪らなく美味しい、これぞファースト。頂いたダージリン1stは〜MOON BEAMやMOON LIGHTなど、水色の金色の光を例えたネーミングに感心してしまう。ロマンティックですね〜♪
Posted by keitai at 23:35 | Comments (0)