2012年10月21日

〓ハイティー〓&ライブ〓パーティー

こんにちは〓〓〓 今日も爽やかな秋晴れ〓〓お元気ですか〜こんな気持ちのいい日に〜〓〓〓11月8日木曜日ハイティーパーティー &歌とピアノ〓丘の上の素敵なカフェりあん〓で皆さまをお迎えできたらいいなと思います。晴れ女の強運にお任せあれ〓〓〓 10月16日大分合同新聞朝刊暮らし文化欄左上に予告記事が掲載されました。写真は作曲家にして、魂のピアニスト、ふかたひろかず氏(我らがミニョンさん!)です。ズームインしてご覧あれ〜〓  パディントンオープー2日目に取材、以来大変お世話になっている元文化局長、人気コラム「東西南北」執筆者の可児敦彦氏、由美子タイバーストークショー記事を掲載して下さった、4月から社会部に移動になった藤沢香さん、今回素敵な記事を書いて下さった文化部記者〓才色兼備の小金丸彩子さんに心から感謝致します。「20年の感謝の気持ちを歌に乗せて〓」(感謝の気持ちを込めて、を、歌に乗せて〜にキャッチを変更、ミニョンさんのアイディア、さすがです〓〓)大分キヤノン正門前「カフェりあん」お庭から俯瞰すると〜陽光煌めく大野川、対岸に森に囲まれた大銀ドーム、なだらかな丘、、はて、どこか見覚えのある懐かしい風景〜スコットランド、スリランカ、ジェームステーラーが愛した風景と重なった。その向こうに山々が幾重に も連なる美しい景色は、うまし国ぞ豊後の国は、と思わせてくれる。 きっと癒されますよ〜〓 20代からのご縁が長く続いている宮下恵子さんが三年前に、ニュージーランドハウスに新しい命を吹き込み、カフェりあん〓が誕生〓親友の好美さんと二人で訪れる方を温かく迎えてくれる。ジャズライブ、クラシックコンサート、読み聞かせ、陶芸他作品展など文化的な多彩な催しを提供している。りあんオープンから盛り上げて下さっているシュガーアーティスト指原よう子作品展が明日月曜日まで。英国伝統のシュガーデコレーション。記念日のケーキ〓、テーブルコーディネート、彼女のセンスが光ります。 初めての方感激されますよ〜是非いらして下さいな。りあんホームページをご覧あれ!私は打ち合わせを兼ねて明日3時頃見学に参ります。 おっと、そうそう〓お知らせでした〓〓〓ハイティー〓11月8日正午スタート! 大分駅集合の方は11時にお迎えに参りますのでご相談下さい。 パディントンスペシャルセレクション〓最高に美味しい紅茶をご用意しています。りあんの美味しい様々な軽食、スウィーツを紅茶で味わうハイティー〓パーティー〓 ミニョンさんのピアノ〜美しい調べに身も心も癒されることでしょう。そして、拙いながらも、感謝の気持ちを篭めて、私の大好きな歌を皆さまにプレゼントしたいと思います。 大分で生涯紅茶文化の楽しさを広めることに使命と喜びを感じつつ、紅茶の伝導師となっていつのまにか20年の月日が流れました。たくさんの紅茶ファンとの出会いに恵まれ、それは幸せでした。心から感謝しています。私自身が、周りの人たちが、嬉しい時も、辛い時も、いつも紅茶が傍にあって、心が救われてきました。これからも豊かな紅茶ライフをエンジョイしましょう。初めての方はハイティーパーティーをきっかけに紅茶生活を始めてほしい。 紅茶はあなただけでなく、あなたの愛する人たちをも、一瞬にして幸せにしてくれる魔法の飲み物です(^-^)/ 茶摘み体験をした、ヌワラエリアの広大な緑の茶園、素手で裸足で一日中無農薬の茶摘みをしている サリー姿の女性たち、丘の緑に点在する花のように綺麗でした。日本にいながらにして、彼女たちのおかげで安全で気品高い紅茶の香りと味を楽しめる幸せに感謝を捧げます。スリランカ、雲南省の茶園に導いて下さった我が師匠、日本の紅茶研究第一人者、磯淵猛先生、もうすぐLondon在住40年、ブルーバッジガイド歴35年、イギリスと日本の揺るがぬ懸け橋となり、講演、執筆と多方面で活躍中〜パディントン英国紅茶紀行から早や19年、沢山の方に英国の素晴らしさを教えてくれたミセス由美子タイバースの友情に、そして、パディントンを愛して下さったお客様、たくさんの紅茶仲間の皆さまに心からの感謝を捧げたいと思います。 ありがとうございます。これからも(^-^)/お願い申し上げます。 当日は共に愉しいティータイムを過ごしましょう!遠方の方、お仕事の方、心だけ飛んできて下さいな〓一緒にティーパーティーを〓〓〓

Have a nice cup of tea!〓〓〓〓〓〓

Paddington tea room
Kumiko Noura


Posted by keitai at 13:20 | Comments (0)